top of page

PickTopブログ

Googleマップの口コミを増やしたい方必見!方法やポイントを解説


Googleマップの表示順位が下がった時の応急処置

目次

まず、口コミがなぜ重要なのか?

①口コミ投稿で得られるメリット

②口コミを増やすための具体的な方法について

③口コミを依頼する際のポイント

④口コミを増やすためにやってはいけないこと

まとめ




こんにちは、グルービズ株式会社です。


Googleビジネスプロフィールを運用する上では、口コミは重要な要素になりますが、

そもそも、口コミの数って多い方がいいの?口コミの数を増やしたいけどどうしたらいいの?

と疑問に思っていらっしゃる方も多いのではないでしょうか?


そこでこの記事ではGoogleビジネスプロフィールで口コミがもたらすさまざまな影響や、口コミの具体的な増やし方やポイント、口コミを増やす際の注意点などについてまとめていきます。


まず、口コミがなぜ重要なのか?


口コミとは、お店の商品やサービスなどについて実際に利用した人が感想や印象(良かった点や改善すべき点など)をサイトやSNSなどに書き込むことを指します。


Google上の口コミは、Googleマップで表示される順位にも影響してきます。口コミの数が多いほど、Googleマップで検索した際の表示結果で掲載される順位が上がりやすくなります。順位が上がることによって、そのお店や会社の知名度にも良い影響を与えることになります。


下記のローカルSEO(地域性に特化したSEO)調査レポートでは、ローカル検索にランキングさせるための重要な指標として「レビュー(口コミ)・評価」が2番目の重要度になっています。



Googleマップの表示順位が下がった時の応急処置



レビュー(口コミ)がローカル検索の評価全体に占める割合は年々増加しており、口コミの影響度は着実に高まっていることが見て取れます。


レビュー(口コミ)が客観的な第三者からの評価になっているだけでなく、口コミに書かれた情報が店舗オーナーから提供される情報以外の重要なビジネス情報として、検索エンジン(=Google)から認識されていることを意味しています。


口コミ投稿で得られるメリット


では、口コミを獲ることで得られるメリットとは何でしょうか?


〇検索キーワードとの関連性アップによるgooglemap上位表示が狙える


Google上に書かれた口コミの内容が検索したキーワードに関連していると判断されると、Googleマップの検索結果でも上位表示がされやすくなります。


また、Googleマップの検索結果には口コミの内容が表示されることもあります。そのため、具体的な検索キーワードが含まれた口コミは、関連度を上げるための検索評価の試算としてとても価値があるコンテンツとなっています。


〇人気度・知名度を高めることによる上位表示が可能


口コミの数の多さは、それだけ利用者が多いということであり、人気も高いということを表しています。口コミの数が多ければ多いほど、知名度が高い店舗として評価されることにも繋がります。そのためにも、可能な限り多くの口コミを、自然に、かつ安定して増やすようにしていかなければなりません。


〇店舗情報の増加による来店促進に繋がる


利用者が口コミに書き込んだ内容は、お店に関係する詳しい情報として利用されます。

そのため口コミは、利用者が実際にお店に行くかを決めたり、サービスを受けたり商品を購入したりするかを検討するための重要な判断基準ともなっています。


前述したように、利用者は実際にお店に行く前に情報を検索してみることが多いと思います。検索した結果、知らないお店の情報が出てきたとしても、表示されている口コミの内容によっては、そのお店が気になって行ってみたくなる人も少なくないでしょう。すでに知っているお店の情報が出てきた際も、表示されている口コミの内容によっては、そのお店に行きたいという気持ちが強くなることもあります。


口コミにより、さらに利用者の来店意欲を高めることができ、実際に来店してもらう機会を得ることに繋がります。


口コミを増やすための具体的な方法について


①直接お願いする


業種やビジネスカテゴリによっても状況は異なりますが、基本的に何もしなければ口コミが自然に増えることはあまりないでしょう。

店舗関係者やオーナーから、顧客に対して直接口コミ投稿をお願いする行動がなによりも重要です。

様々な方法で常にお客様に口コミ依頼をし続けることを店舗運営のフローの一部として取り入れてください。最初はなかなか口コミが増えるのに時間がかかると思いますが、一定数の口コミが入ると、それを見て来店したお客様がまた口コミを書いてくれるといった好循環が生まれてくるでしょう。



②QRコードを使う


先ほど、口コミを増やすために利用客に直接声をかけるという方法を紹介しました。

それに付随して、利用客に口コミの投稿ができるURLを伝える際、URLをそのまま伝えるよりも、口コミのページをORコード化しておいたほうが効率が良い場合もあります。普段からスマートフォンを利用している人にとっては、URLをわざわざ自分で入力してから検索するよりコードを直接読み込むほうが手間がかかりません。

一度QRコードを作っておけば、QRコードを記載したカードをレジ前に設置したり、飲食店であればそれ

ぞれの座席にPOPを置いておいたりすることができます。利用客の目に付きやすい所に設置しておくことで、直接声をかけなくても自然と口コミの収集につなげることができます。



③SMS(ショートメール)で依頼する


お店やビジネスによっては、顧客情報として電話番号を控えていることもあるでしょう。その場合はSMS(ショートメール)を利用して口コミの投稿を依頼してみましょう。そうすることで、口コミを獲得できる確率も高くなります。

  SMSはEメールと比べて迷惑メールが少ないため、開封して読んでくれる人が多い傾向にあります。

  特に実際に利用したお店やサービスからのSMSであれば、はっきりと記憶にも残っているため、口コミを書いてくれる可能性が高くなります。


④チラシやポップで投稿を依頼する



すでに紹介した方法とも関係してきますが、お店の中の利用客の目につく場所に口コミ投稿をお願いする内容のチラシやPOP、フライヤーなどを設置して、自然と口コミの投稿を意識してもらえるようにしましょう。

設置場所は、出入口やテーブル、レジ付近などがおすすめです。


口コミを依頼する際のポイント


口コミ依頼のポイントは、まずサービスや商品に喜んで頂いたり、満足していただいたという成果を感じたお客様に対してお願いすることです。

また、口コミの内容に関しては、ただ書いてくださいと依頼するのではなく、サービスや商品などについて具体的に書いてもらえるように言い方を考えることです。 口コミにそうした言葉が入ることで検索キーワードとの関連性が高まり、Googleマップの検索評価にもポジティブな影響を与え、上位表示もされやすくなります。

特に以下の2つの内容を入れると効果的と言われています。


・検索キーワードに関連する内容

・具体的かつ利用者のニーズをおさえた内容 (サービスや商品、店内の雰囲気、メニューなど)


口コミを依頼するためのSMSや店頭においたPOP、フライヤーなどの文章も、どのサービスを利用してどんな印象が残っているかなど、具体的に口コミを書いてもらえるような書き方を工夫してください。


口コミを増やすためにやってはいけないこと


①自作自演の口コミは書いてはいけない


いくら口コミを増やしたいからとはいっても、何をしても良いという訳ではありません。

これは知っていらっしゃる方も多いとは思いますが、自作自演の口コミは書いてはいけません。

Googleの口コミを書くにはGoogleアカウント(Gmailのメールアドレス)が必要です。自分が持っているGoogleアカウントで自分のお店やビジネスの口コミを書いた場合、そのことが判明した時にGoogleから何らかのペナルティを受ける可能性もあります。


そのようなことがあると評価が下がってしまい、Googleの検索で上位表示されなくなったり、Googleビジネスプロフィール自体が削除されたりする場合もあります。

自分自身で自分のお店やビジネスの口コミを書いているということは、IPアドレスやアカウント情報な

どからGoogleは簡単に把握することができます。

これは、「ユーザーにとって有益な情報を提供する」というGoogleのガイドランによるものです。

Googleでもこのように記されています。


マップユーザーの投稿コンテンツは、公正で偏見のないものである場合に価値を生みます。禁止されている行為の例として次のようなものが挙げられます。
・保護対象となっている個人や集団に対する暴力行為を促す直接的な呼びかけ。
・Google のサービスを使用して他の個人やグループを攻撃する行為。
・否定的なクチコミの投稿を妨げたり禁止したりする行為。肯定的なクチコミを顧客から募ったりする行為。


②報酬などで口コミを増やすのはNG


報酬とは、お金や商品、サービスなどのことを指します。それらを利用者に提供することを条件に口コミを書いてもらうということもNG行為です。このような方法についても、Googleの口コミに関するガイドラインにおいて禁止されています。

口コミは、あくまでも利用者の善意によって成り立ち、無償で書いてもらうものだということを忘れないようにしましょう。



まとめ


今回はGooglemapの口コミの重要性や口コミを増やすためにはどうしたらいいかなどについてまとめました。

口コミの増加は、googlemap上で上位表示されるために非常に効果が高いだけでなく、利用者の来店モチベーションを上げることで来店する意思決定にも大きく影響するものです。


最初はなかなか口コミが増えなくても、地道に今回紹介した方法を続けて行けば、店舗ブランドの大きな資産となって残っていきます。

効果的な方法で口コミを獲得していきましょう。



最後まで読んでいただきありがとうございます。


もし、方法は分かったけれど自社でやる余裕がない、全部丸投げするから任せたいという方がいらっしゃればグルービズ株式会社におまかせください。プロの視点からブランディング、MEO対策、口コミ対策の全てを行わせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせページからご連絡ください。


Comments


最新記事

bottom of page