top of page

PickTopブログ

集客力アップ!GoogleマップQRコード活用法


集客力アップ!GoogleマップQRコード活用法

お店の集客力をアップしたいなら、GoogleマップのQRコードを活用して、口コミを獲得しましょう。

口コミを集めることでお客様が検索で店舗を見つけやすくなるだけでなく、評価が高ければ他の人が来店しやすくなります。

この記事では、GoogleマップQRコードを作成し、店舗のGoogleビジネスプロフィールへのアクセスや、口コミ投稿を促す方法を解説します。

また、無料で使用できるQRコード作成ツールや、効果的なQRコード掲載場所も紹介します。

さらに、運用上の注意点や、実際に成功した活用事例もご紹介します。

是非、この記事を参考に、GoogleマップQRコードをお店の集客力向上に活用してください。


GoogleマップQRコードで口コミを増やす方法

GoogleマップのQRコードを活用することで、お店の口コミが増えることが期待できます。理由は、QRコードをスキャンするだけで簡単に口コミ投稿ページにアクセスできるため、お客様が手軽に口コミを投稿しやすくなるからです。

具体例として、以下の方法があります。


- 店舗内にQRコードを掲示

- チラシにQRコードを印刷

- メールやSNSでQRコードを共有


これらの方法でQRコードを効果的に活用することで、集客力向上に繋がります。


Googleビジネスプロフィールでの口コミ投稿の重要性

Googleビジネスプロフィールでの口コミ投稿は、集客や評価に大変重要です。理由は以下の通りです。

- 口コミが多い、新鮮なほど検索順位が上昇

- 良い口コミが増えることで信頼性がアップ

- Googleマップ上での評価が高くなることで、新規客が来店しやすくなる

‐悪い口コミが表示されにくくなる可能性がある


以上の理由から、Googleビジネスプロフィールでの口コミ投稿は、店舗オーナーにとって大変重要な要素なのです。



店舗用QRコードの作成手順

店舗用QRコードの作成は、次の手順で行います。

1. まず、Googleマップ上でお店の場所を検索し、そのURLをコピーします。

※Googleマップ上で店舗の場所を検索し、右下の共有ボタンをクリックすることで、その場所へのリンクURLをコピーできます。このURLを利用して、無料のQRコード生成サービスでQRコードを作成する方法もあります。


2. URL短縮サービスを利用し、短いURLに変換します。

3. QRコード生成サイトにアクセスし、短縮したURLを入力します。

4. QRコードのダウンロードが完了したら、適切なサイズと形式に調整します。

5. QRコードを印刷し、店舗内やチラシに掲載します。

また、QRコード生成や印刷をする際には、著作権やプライバシーポリシーに注意してください。

上記手順を踏むことで、お客様が簡単に口コミを投稿できるQRコードが完成します。これにより、集客や評価の向上が期待できます。


口コミ用QRコードの作成手順

1. 権限を持っているGoogleビジネスプロフィールへアクセスします。

2. 「レビューを依頼」をクリックします。

3. 「クチコミのリンク」にあるURLをコピー

4. QRコード作成ツールで3.のURLのQRコードを作成します。

5. QRコードを印刷し、店舗内やチラシに掲載します。


このQRコードを読み込むと店舗の口コミ投稿画面へ直接アクセスすることが可能になります。

クチコミがあると、ビジネスの信頼性が向上し、Google 検索とGoogle マップのユーザーに見つけてもらいやすくなり、Googleビジネスプロフィールに5 件以上のクチコミがあると、最大で 2 倍の新規ユーザーを獲得できる旨も記載されていますね。



無料で使用できるGoogleマップQRコード作成ツール

GoogleマップのQRコードは、無料で使用できる便利なツールがいくつか提供されています。それらのツールを活用することで、Googleマップの地図情報や店舗情報のページへ簡単にアクセスできるQRコードを生成できます。「QRコード作成 」や「QRコード作成 無料」などのキーワードでGoogle検索すれば作成サイトがたくさん出てきます。このQRコードをチラシや店舗内に掲載し、お客様がスマートフォンで読み取ることにより、直接Googleマップ上の店舗情報にアクセスできるようになります。

ただし、QRコード作成サービスによっては、使用方法やポリシーが変わる場合があるため、事前に注意事項やサポート内容を確認しておくことが重要です。無事QRコードを作成できたら、効果的な場所に掲載し、集客力を向上させましょう。


QRコードを活用した集客のメリット

QRコードを活用することで、店舗の集客に大きなメリットがあります。まず、ユーザーが簡単に店舗情報を取得できる点が挙げられます。QRコードをスマホで読み取るだけで、店舗の場所や営業時間など詳細情報がすぐに手に入り、来店しやすくなります。また、QRコードによる集客は非常に手間が少なく、自分で手軽に実施することが可能です。

さらに、QRコードを活用することで、MEO対策や、口コミや評価の共有も促進できます。例えば、店舗のやチラシなどの広告にQRコードを掲載することで、お客様が簡単にアクセスして口コミや評価を投稿することができ、集客効果が期待できます。

また、QRコードを活用することで、運営しているビジネスサービスの網羅性が向上します。例えば、GoogleマップやGoogleビジネスプロフィール等のオンラインサービスにも簡単にリンクさせることができます。これにより、店舗の詳細情報がより多くのユーザーに届くことになり、集客効果が高まります。


QRコードを掲載する効果的な場所

QRコードを効果的に活用するためには、適切な場所に掲載することが重要です。まず、店舗内にQRコードを目立つ場所に設置し、来店客が簡単にスキャンできるようにすることがおすすめです。例えば、レジ横や入口付近、メニュー表などに掲載したり、テーブルへPOPを作成して設置したりするのが効果的です。

また、店舗のチラシや名刺にもQRコードを記載することで、お客様が手元に持ち帰り、後日アクセスしやすくなります。これにより、リピート客を増やすことが期待できます。

さらに、オンライン上のマーケティング活動にもQRコードを活用しましょう。例えば、公式サイトやブログ、SNS投稿などにQRコードを掲載することで、ユーザーが簡単に店舗情報にアクセスできるようになります。これにより、集客効果を最大限高めることができます。


Googleの公式ツールを活用する利点

Googleの公式ツールの活用は、店舗オーナーにとって効果的な方法です。

理由は、Googleのサービスが広く利用されており、顧客との接点が多いからです。 現在日本では検索サイトとしてもマップアプリとしてもGoogleの利用者が圧倒的にNo.1です。

Googleビジネスプロフィールを活用することで、店舗情報の表示や評価集めができます。また、Googleマップに店舗を登録することで、ユーザーが地図上で店舗を見つけやすくなります。

これらの手順は、簡単に行うことが可能です。

まず、Googleビジネスプロフィールを作成し、店舗情報や写真を投稿しておきましょう。

次に、Googleマップに登録し、ユーザーに店舗の場所を知らせましょう。

最後に、口コミ機能を活用し、お客様の声を集めることができます。

結果として、Googleの公式ツールの活用は、顧客満足度の向上や集客効果が期待できます。


クリック1つで口コミが可能なQRコードの活用事例

上記で作成したクリック1つで口コミが可能なQRコードは、店舗集客に大きな効果を発揮します。理由は、顧客が簡単に口コミ投稿ができ、口コミ数が増加することを期待できるからです。

具体例として、レストランではメニュー表にQRコードを掲載し、これをスキャンすることで簡単に口コミ投稿ページにアクセスできるようにすることが可能です。

また、お客様が来店時にもらうチラシにQRコードを配置し、店舗の評価や感想を投稿するページへ誘導することもできます。

これらの事例では、顧客が手間をかけずに口コミ投稿ができるため、集客効果が期待できます。

最後に、口コミが増えることで、検索上位表示や新規顧客の獲得が可能となり、結果的に売上向上に繋がります。


レストランでのメニュー表にQRコードを掲載

レストランでは、メニュー表にQRコードを掲載して口コミ投稿を促す方法が効果的です。

これにより、お客様は食事中に簡単に口コミが投稿できます。

また、メニュー表以外にも、壁に掛けたポスターや席に置いたチラシにQRコードを掲載することで、来店時にお客様の目に触れやすくなります。

顧客がスキャンするだけで口コミ投稿ページにアクセスできるため、手間がかからず効果的です。

この方法を活用することで、集客力がアップし、レストランの評価も向上することが期待できます。


小売店で商品の評価をリアルタイムに共有

小売店で商品の評価をリアルタイムに共有するには、まず商品の詳細や口コミを簡単に投稿できるサービスを利用することが重要です。例えば、Googleビジネスプロフィールでは、投稿機能を活用して商品の紹介やお客様からの口コミを共有することができます。

さらに、QRコードを作成し、店舗内に設置することで、お客様が直接商品ページにアクセスしやすくなります。これにより、商品の評価をリアルタイムで共有し、次のようなメリットを享受できます。


- 集客力の向上

- 商品の評価が広まる

- 売上向上


ただし、QRコードの作成は適切なサービスを利用し、注意事項を確認してから行いましょう。最後に、お客様アカウントの管理や投稿内容の確認も定期的に行って、より効果的な共有を実現してください。


GoogleマップのQRコードの運用上の注意点

GoogleマップQRコードの運用上の注意点として、次の事項に注意しましょう。


1. QRコード作成サービスを利用する際は、信頼性のあるものを選ぶことが重要です。無料で利用が可能なサービスも多いので、その点もチェックしてください。

2. QRコードは、正確なURLを記載することが大切です。店舗の場所やビジネスプロフィールページへのリンクが間違っていると、ユーザーが迷うだけでなく、評価の共有ができません。

3. 店舗内にQRコードを設置する際は、目立つ場所に貼ることが大切です。さらに、お客様がスマートフォンのカメラで簡単に読み取れる位置に設置しましょう。

4. QRコードのデザインは、店舗のイメージに合ったものにすることで、ブランド力が向上します。


これらの注意点を踏まえながら、地図機能を活用して集客力を向上させましょう。


プライバシーポリシーの確認

GoogleマップQRコードを利用する際は、プライバシーポリシーを確認しましょう。QRコード作成サービスの中には、ユーザー情報を取得し、第三者と共有することがあるためです。信頼性のあるサービスを選ぶことが、お客様のプライバシー保護につながります。サービス選びの際は、プライバシーポリシーを十分に理解し、適切なものを利用しましょう。


店舗情報の最新化を徹底

GoogleマップQRコードを活用する上で、店舗情報の最新化を徹底することが重要です。最新の情報が記載されていないと、お客様が迷うことがあります。定期的に情報を確認し、地図情報や営業時間、連絡先などを更新しましょう。これにより、お客様にとって使いやすいサービスを提供できます。


GoogleマップQRコード活用の効果的なまとめ

GoogleマップQRコードを活用することで、集客力や評価の共有が向上します。ただし、運用上の注意点やプライバシーポリシーの確認、そして店舗情報の最新化が必要です。これらのポイントを抑えて運用することで、効果的な結果を得ることができます。では、さっそくGoogleマップQRコードを作成し、お店の集客力を向上させましょう。


当社では、Googleマップ運用代行サービスなども行っております。

プロの視点からブランディング、MEO対策、口コミ対策の全てを行わせていただきます。

まずは無料診断からでもサポートさせていただきますので、ぜひお気軽にお問い合わせページからご連絡ください。



【お知らせ】

グルービズのFacebook、Instagram、threadsを始めました!

最新のブログ情報も発信しているので、フォローやいいねをしていただけたらとても嬉しいです!



最後まで読んでいただきありがとうございます。


Comments


最新記事

bottom of page