top of page
  • 執筆者の写真佳乃子 坂本

ビジネスプロフィールに「写真」を追加する方法!

更新日:2023年12月15日


誰でも簡単ビジネスプロフィールに「写真」を追加する方法!

目次









店舗の経営をされている皆さま、Googleビジネスプロフィール(以下、ビジネスプロフィール)の写真はしっかりと活用できていますか?


ビジネスプロフィールにおける写真は、閲覧ユーザーの来店率を高める1つの大切な要素となります。


そこで今回は、ビジネスプロフィールへ写真を追加することの重要性や追加方法、削除の仕方などについて紹介していきます。ぜひ参考にしてみてくださいね。



Googleビジネスプロフィールの写真の基礎知識


  • ビジネスプロフィールの写真の種類


ビジネスプロフィールのヘルプページでは、以下のような写真を掲載するとユーザーにアピールでき、他社との差別化ができると書かれています。


​外観の写真

​外観の写真により、さまざまな方角から来店する際に店舗を見つけやすくなります。

​店内の写真

​店内の写真によって、内装や雰囲気を伝えることができます。

​商品の写真

​代表的な商品や人気の高い商品を美しく撮影した写真によって、取り扱っている商品を理解してもらいやすくなります。

​サービスの写真

​写真があれば、ビジネスの形態がすぐ伝わります。

​食べ物や飲み物の写真

​メニューに彩りと詳細を加えると、ユーザーが食事の場所を計画する際に役立ちます。

​共有エリア(温泉、ジム、朝食を食べる部屋など)

​共有エリアの写真により、出張やレジャーの計画を立てているユーザーを引きつけることができます。

​客室

​出張やレジャーで利用するホテルを選ぶ際には、客室の写真が決め手になります。

​チーム(スタッフ)の写真

​チーム(スタッフ)の写真は、施設の舞台裏を紹介するうえで重要です。


※Googleビジネスプロフィールヘルプページより引用


それぞれの業種に合わせて、自店舗の魅力が伝わりそうな写真を用意してみましょう。


  • 写真のガイドライン


ビジネスプロフィールに掲載する写真にはガイドラインが設けられています。



  ■形式:JPGまたはPNG

  ■サイズ:10KB~5MB

  ■推奨解像度:縦720ピクセル、横720ピクセル

  ■最小解像度:縦250ピクセル、横250ピクセル



また、掲載する写真はピントが合っていて、十分な明るさが確保されている写真が良いとされています。他にも、強めの加工やフィルタ使用などは避け、店舗のありのままの雰囲気が伝わる写真を選ぶと良いでしょう。




ビジネスプロフィールに写真を追加するメリット



  • 訴求効果を高めて集客できる



検索をしているユーザーは、お店やサービスを選択している途中であり、自店舗を利用する可能性の高いユーザーです。


数ある店舗の中から自店舗を選んでもらうためには、ユーザーがお店を選ぶ決め手となるような写真を掲載しておく必要があります。


美味しそう、利用してみたいと思える写真を掲載していれば、ユーザーが店舗に足を運んでくれる可能性が高まります。



  • ローカル検索の上位表示につながる



Googleは、ビジネスプロフィールの各項目を充実させることを推奨しています。写真を追加することで質の高いコンテンツとしてGoogleからの評価が上がり、ローカル検索(特定のエリアに関連する検索)結果で掲載順位の上昇が期待できます。


自店舗の情報が検索で上位に表示されれば、その分ユーザーの目にとまりやすくなるため、結果的に集客効果や認知度の向上にもつながるでしょう。




  • ユーザーが安心できる



美味しそうな料理の写真とメニュー表、料金が掲載されたお店と、写真がほとんど掲載されていないお店では、前者を選ぶ方が多いと思います。


写真は、店舗の情報の一部です。充実していればユーザーは安心して、情報がなければ必然的に選択肢から外れてしまいます。


ただ写真の枚数(情報量)を増やすのではなく、ユーザーに「きちんと情報を掲載しているお店だ」と思わせることが重要です。

だからこそ、きちんと情報の伝わるような写真を設定すれば、ユーザーが「サービスを利用してみたい」と思い来店につながるのです。



ビジネスプロフィールに写真を追加する方法



1.ビジネスプロフィールマネージャーの管理画面から「写真を追加」をクリックします。




2.追加したい写真のカテゴリを選んでクリックします。




3.追加したい写真をアップロードして完了です。





ビジネスプロフィールに投稿した写真を削除する方法



写真を誤って掲載してしまった場合や、期間が過ぎた古い写真を消したい場合の方法もご紹介させていただきます。



1.ビジネスプロフィールマネージャーのナレッジパネルから写真の欄をクリックします。




2.投稿された写真の一覧が表示されるので、削除したい写真を選択します。

  写真の右上のゴミ箱マークをクリックします。




3.下記のようなポップアップが表示されるので、削除を選択して完了です。




ユーザーが投稿した写真を削除する方法


ビジネスプロフィールを運用していると、自店舗で掲載した写真を削除するのとは別に、ユーザーが投稿した写真を削除したいケースが出てきます。


店舗を利用したお客様が口コミと一緒に写真を投稿することが想定されますが、投稿された写真の中には「自店舗の運営に相応しくない写真」または「自店舗とは関係のない写真」が投稿されるケースもあります。

そんな時の対処法をご紹介します。


ユーザーが投稿した写真を削除する方法は、主に以下の2つです。


  • 管理するビジネス情報の写真を削除したい場合

  • Googleマップからユーザーが投稿した写真を削除する場合


1つは「ビジネス情報の管理者」として投稿された写真を削除するケースです。

もう一方は「マップユーザー」として他のユーザーが投稿した写真を削除する方法になります。


いずれのケースも、ユーザーによって投稿された写真がGoogleマップの写真に関するポリシーに違反している場合のみ削除することが可能です。



  • 管理するビジネス情報の写真を削除したい場合


1.追加する方法と同様に削除したい写真を選択します。

 右上のフラグアイコンをクリックします。





2.下記のポップアップが表示されるので、問題点を選択して、「REPORT」ボタンを

 クリックしたら完了です。





フラグアイコンを選択して行うのは「Google運営サイドへの削除依頼」となるため、当該写真が必ず削除されるとは限りませんのでご注意ください。



  • Googleマップからユーザーが投稿した写真を削除する場合


何らかの理由でGoogleビジネスプロフィールの管理画面にログインできない場合におすすめの削除方法が、マップユーザーとしてユーザー投稿写真を削除する方法です。



1.Googleマップを開きます。


2.検索バーにビジネス名or店舗名を入力します。


3.ビジネスプロフィールから報告する写真を選択します。


4.フラグアイコンをクリックします。


5.下記のタブが表示されるので、報告理由・メールアドレスの入力をします。

 送信ボタンを押して完了です。






まとめ


店舗の雰囲気を伝える写真や、サービスや商品の魅力が伝わるような写真をビジネスプロフィールに追加することで、Google検索・Googleマップで目に留まったユーザーの来店率を高めることができます。


また、ビジネスプロフィールの定期的な更新は自店舗の近隣に住むユーザーへの露出を高めることも分かっています。


この機会にビジネスプロフィールの写真投稿機能を活用して、より効果的な集客対策を行っていきましょう。


自社で更新を行う余裕がない方、その他にもビジネスプロフィールを運用する中でお悩みがあるといった方は、私達グルービズ株式会社にご相談ください。

プロの視点からブランディング、MEO対策、口コミ対策の全てを行わせていただきます。

ぜひお気軽にお問い合わせページからご連絡ください。


最後まで読んでいただきありがとうございます。



【お知らせ】グルービズのFacebook、Instagram、threadsを始めました!最新のブログ情報も発信しているので、フォローやいいねをしていただけたらとっても嬉しいです!


Facebook


Instagram



閲覧数:26回
bottom of page